カナメの日常

「人生は日常と非日常のバランスが大切」が持論のカナメがなんとなく考えていることの記録。

実家暮らしという名のシェアハウス

シフト制の仕事をしているのですが、今は人員がギリギリなので、休み希望を最小限(どうしても観たいエンタメの日だけ)にしているのですが。

 

そうすると、思わぬところに2連休が入って、さて、何して遊ぼうか、となる時があります。

 

まさに今日とか。

 

ただ、なぜか連休のない週に限って、観たいエンタメが集中してしまっていて、3/11~15は怒涛の5連続ステージ鑑賞です。

もはや仕事なのか。楽しみ過ぎます。

もちろん仕事終わりの日もあるし、終電近くになる日もあるので、結構な体力勝負です。

 

というわけで、今日はある意味貴重な家でのんびりする日にしてみました。

明日は歯医者(定期健診)と映画館へ行こうと思っているので。

(そして多分呑む)

 

昼近くまで寝て、ちょっと家事を済ませて、ネットしたり本を読んだり。

 

本来はインドア派なので、こういう過ごし方は大変落ち着きます。

 

欲を言えば、実家暮らし(母と二人暮らし)なので、他社の気配が邪魔になるのは残念ですが。

 

珍しいのですがね、母と休みが被るのは。

 

普段は休みはもちろん、生活時間帯もずれているため、食事はそれぞれで作って、それぞれで食べるスタイル。

お風呂のみ時間を合わせて続けて使います。(ガス代節約のため)

 

シェアハウスってこんな感じなのかなとたまに思います。

 

多少の我慢で格安シェアハウスに住める(あと一応同居は母の希望でもあるため)のは有難いことです。

 

ただ、元々は祖父母の家であり、築年数が50年を超えるため、住み替えを検討中ですが。

 

実は駅から遠く、しかも山の上という、この先、高齢の母が過ごすのは難しい立地だという理由もあり、中古マンションを購入予定。

 

一応、マンションも二人で住む前提ですが…

これを機会に一人暮らしをしてみるのもありかなと思ったり、思わなかったり。

 

ただ、一人暮らしをするなら、エンタメ三昧な日々とはお別れしないといけないかな…とまだ決心はつかずです。

 

でも、タイミング的には今かなとは思っていて。

大作ミュージカルが再演続きで飽きてきたので、割と小さな舞台、コアなパフォーマンスをメインに追いかけている今日この頃。

コスパがいい(というと誤解を招くかしら)エンタメ摂取なら、一人暮らししててもできそうだなぁと感じています。

 

ホントは収入を上げる手段考えるべきかとは思うのですけどね。

それって一番めんどうくさいやつなんですよね…。

 

けど、少しずつ考えます。

自分の人生ですもんね。

まるで他人事みたいな言い方してますが、子供の頃からずっとこうなんですよね、なんか人生に実感が持てない感じ。

実家でぬくぬくしているからそう思うのかな。

じゃあ、やっぱりまずば一人暮らしからでしょうか…。

冬も終わりに近づいて

まさかの。

夏の次はもう冬の日記…。

というか年が変わっておりますけれども。

 

まぁ肩肘張らずに思うままを書こうと始めたブログなので、何事もなかったかのように、更新します。

 

前回時間が空いた時と同様、秋~冬にかけてもまた自分の趣味に生きていました。

テーマパークや舞台やらダンスイベントやら…気になるものを片っ端からチェックし、時間と財布と相談のうえ、東京にも足を延ばすこと4回。

いやぁ楽しかった。

で、今はちょっと落ち着こうと思っていた矢先に気になるエンタメジャンルが出てきて、またそわそわしています。

 

そうこうしている内に冬が終わり、春の気配がもうそこまで来ていますね。

 

近所の梅も五分咲きくらいで、良い香り。

 

 まだ気温は低いけれど、洗濯物を干す時に日差しの強さに嬉しくなったり。

(そして日焼けが気になり一瞬だけ憂鬱になる…)

 

冬から春への移り変わりは毎年それだけでワクワク。

 

こういうワクワクは、舞台やライブパフォーマンスが始まるのを待っているときの高揚感や、楽しみにしていた本や漫画を読む前の期待感にも似ています。

このワクワクをいつも感じていたいから、私はエンタメを追っかけているのでしょう。

 

ワクワクする。

ドキドキする。

心を動かす。

 

本来は、ただただじっと自分の殻にこもっていたいタチです。

でも、それではダメだと(無意識的に)強制的に心を動かす場へと自分を放り込む。

そうやって心のバランスを保とうとしているのかもしれません。

 

私にとって「エンターテインメント」とは何か。

 

よく考えるけれど、これだと思う答えは出ていません。

もちろん正解があるわけではないんだけど、もう人生の半分くらい、色んな「エンタメ」に触れてきたわけで。

 

そこにはやはり、前述したような理由とか、私の内面に深くかかわる理由があるんじゃないかなと思う。

 

そこを言語化すれば、この先の人生の道筋が見えたりするのかなと思ったり思わなかったり。

 

いやまぁ、単にミーハーなだけかな、とも思うんですけど。

(特に最近は小劇団や、マイナージャンルのダンサーさんたちが気になるので)

 

でも、そこで終わってしまうと、得意の思考停止になってしまうので…

 

私にとって「エンタメ」とは何か。

そもそも「エンタメ」って何か。

 

ずっと考え続けたい。

 

あぁ、何かわかんないから、ずっと追いかけてるのかもしれません。

 

これもきっと一つの理由。

つきなみですが、暑い。

まさに猛暑・酷暑というしかない毎日ですね。

 

山の上の古くて傷んだ家に住んでいるので、風の通りだけは良く、なんだかんだ毎年暑さにはさほど悩まされないのですが。

(クーラーも数えるほどしか使用しません。扇風機で乗り越えられる。)

 

今年は何年かぶりに寝るときにもクーラーを活用してしまいました…。

 

というのも、寝苦しさから寝不足になり、軽い夏風邪をひいてしまい…とにかく快眠優先!と室温管理に四苦八苦している所です。

 

寝る前にクーラーで部屋を冷やしておき、就寝時には切って、タイマーで明け方につくようにしておく、また、扇風機は逆に就寝時につけて、明け方に切れるようタイマーにしておく、というのを試しているのですが、クーラーの温度設定が難しく、いまだ快眠は得られておりません。

扇風機も直接身体に充てると冷えすぎるし、良い角度を模索中です。

 

毎年、クーラーなしで、窓を開けて風を通しつつ、扇風機のみで大抵の夜は安眠できていたのですが。

 

ただ、現在は風邪の後遺症なのか、就寝時や明け方に空咳が止まらなくなることがあって、もはやそちらの方が快眠の邪魔になっていて困っています。

何年か前に、まったく同じ症状で「軽い気管支炎」と診断されたことがあったので、不安になって病院(内科)へ行ったら「風邪による喉の炎症」と言われたんですけども。

 

咳止めなどはもらえたので今は薬を飲みつつ様子を見ています。

しかし、昨夜はせっかく比較的涼しい夜だったのに、やはり咳でなかなか寝つけず、さらに明け方にも咳で起こされ、まさかの5時起きです。(朝には弱い私にとっては驚異的なことです…)

 

せっかく早起きできたので、読書したり、こうしてブログ書いたりしているわけですが…今更眠くなってきました(現在7:40)

しかしそろそろ仕事へ行かねば…。

 

しばらくは暑さと咳で睡眠不足に悩まされることになりそうです。

梅雨の晴れ間

…またごぶさたしてしまいました。

 

その間は旅行と舞台鑑賞と映画鑑賞と読書に忙しかった。

インプットが沢山過ぎてアウトプット(ブログ)が間に合わない。

 

…というのはちょっと格好つけた(?)言い訳で、最近、お休みがちょうど晴れてることが多いので、庭でぼんやりしたり、ウォーキングに出かけたり、外の空気を満喫することが多いのが一番大きな理由かな。

 

梅雨真っ最中ですが、本日も気持ちのいい天気でした。

明日も天気が良いようですが、明後日からはまた梅雨空かな?

 

それもまたよし。

庭の水やりしなくていいからね。(何事も前向きに捉える)

 

今年は特に育てている野菜などはないのですが、プランターにほったらかしているミョウガが元気に葉を広げているので、夏にはまた収穫できることでしょう。

 

薬味にするだけでは余るので、お味噌汁にしたり、天ぷらにしたり、素焼きにしたり。

 

…今からとても楽しみです。

ごぶさたの理由

随分久しぶりの更新になってしまいました。

 

その間、主に舞台鑑賞で忙しく。

あと漫画を読み返したりとか。

(漫画原作の舞台を観ると、やはり原作がまた読みたくなる…)

 

相変わらず趣味に生きています。

 

本当はこのブログだって、趣味の一環…というか、習慣にしたくて始めたのですが。

 

私の悪癖のひとつに、「自分の中でのハードルを上げて、自分でめんどくさくなる」というものがあります。

 

そもそも、ブログは他のSNSでも書いていたのですが、そちらはリア友(主に趣味つながり)が多く、少し窮屈になってきたので、本音を(ある程度)素直に吐き出せる場所があればなと、こちらを作ってみたのです。

 

が、せっかくの新しい場所だからな!と意気込んで、意気込み過ぎて結局、全然素直じゃない文章になってしまっているという…。

 

で、そんな肩ひじ張った文章を書くのが当然面倒になり、すっかりこのブログと距離を置いてしまっていたのですね…。

 

これじゃ本末転倒なので、これからはもっと素直に、自分らしく!やってみたいと思います。

 

そのための場所なんだもの!

 

カナメ

 

ミュージカル ブロードウェイと銃弾

私の趣味のひとつ、観劇。

 

劇場でお芝居を観る、というと敷居が高いと感じる人もいるようだが、エンターテイメント全般が好きな私にとっては、映画を観たり、スポーツ観戦に出かけたりするのと何ら変わりない感覚のもの。

 

特に好きなのはミュージカルなので、気になる作品があれば、ふらりと出かけることも。

 

昨日は「ブロードウェイと銃弾」大阪公演を観劇。

 

ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』大阪公演特設サイト 梅田芸術劇場メインホール

 

こちらは福田雄一さんが演出ということで、予想と違わずテンポの良いコメディ作品でとても楽しめた。

(福田さんは舞台だけでなく、テレビや映画もコメディ作品を多く手掛けられています。私も初鑑賞は映画「明烏」でした。)

 

キャストの方々も個性的な面々で楽しい。

W主演の浦井健治さんと城田優さんは有名オーストリアミュージカルの役どころを彷彿とさせるやりとりもあり、ミュージカルファンならニヤリとすること間違いなし。

 

また、ミュージカルが初めてでも、楽しめる要素は満載だ。

禁酒法時代のアメリカが舞台で、ファッション…特に女性の衣装は可愛く目にも楽しい。

音楽は耳なじみ良く、ノリのいいアップテンポの曲が多くて耳に楽しい。

個人的にはジャジーな曲が多く、それに合わせたダンスもスタイリッシュで大変好み。

タップのシーンも芝居とうまく絡めてあり迫力満点。

 

元々はウディ・アレンが映画として発表し。それを自らミュージカルとして上演している作品とのこと。

映画版はDVDがあるようなので、これを機会にぜひチェックしてみたい。

 

 

ブロードウェイと銃弾 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]

ブロードウェイと銃弾 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]

 

 

 

なお、大阪公演は3/20(火)まで。

大阪千秋楽では、劇中ではタップを踏まないはずのあの人の雄姿も観られるとかなんとか。(アフタートーク情報。真偽のほどはご観劇のうえ確認を)

 

その後は福岡公演だそうで。 

…美味しいものを食べがてら、福岡まで観に行きたいくらいにはクセになっちゃう作品です。

退屈…とは無縁な日々

やりたいことがなくて退屈だという人を、SNS上などでたまに見かける。

 

私にとってはまったくもって信じがたいことだ。

 

私は眠る時間がもったいないと思うくらい、いろんなことがやりたい。

これだけは学生の時からずっと変わらない。

もちろん、やりたいことは少しずつ変わってきたけれど。

 

今やりたいことは…

小説が読みたいし、漫画が読みたいし、舞台を観に行きたいし、映画館に行きたいし、ゲームもやりたい(RPGが好き)

美味しいお酒とおつまみをじっくり味わいたいし、たまにでいいけど料理もしたい。

季節を感じながらのんびりお散歩したいし、トレッキングもしてみたい。

旅行(国内も海外も)にも行きたいし、USJやTDRにも行きたい。

スポーツだってそんなに得意じゃないけど、やりたい(できるのはスキーと水泳と乗馬くらいだけど)

それに、これから暖かくなってくると、庭先でぼんやりとすることも「やりたいこと」に追加される(「何もしない」ということほど、贅沢な時間の使い方はないと思っている)

 

…時間が全然足りない…(あと、お金も)

 

時間を持て余している人から、時間をもらえたらいいのに。

 

と、夢見ていてもしょうがないので。

時間の使い方を変えていかないといけない…。

 

最近は晩酌に日本酒を呑むのですが、ちびちびと飲むので時間が長くなる傾向があるのが良くない。

あと、SNSをチェックする時間もまた長くなってきたので…どちらも頻度を落としていこう。

 

上記2点に共通するのは、惰性でだらだらとしてしまうこと。

ここを断てるとだいぶ違うかもしれない。

 

意志の弱い私だが、少しずつでも改善していきたい。